EU Cookie Law Script 1

     We use cookies to make our websites easier to use. By browsing our websites you agree to our use of cookies.

Video: Features der LWEB-900 2.0 Release

統合ビル管理システムLWEB-900

LWEB-900
L-WEB ServerL-WEB ClientBACnet Operator Workstation (B-OWS)OPC XML-DAAlarming (Alarm Management)L-WEB SchedulingTrending (Historic Data Logging)E-mail NotificationReportingUser ManagementParameter ViewGlobal ConnectionDevice ManagerDevice ConfigurationIEC 61499 – L-STUDIOGraphical ViewWatch ViewAKS - Identification KeysNetwork SecurityLWEB-802/803 VisualizationIntegration of Web CamsMulti-site

索引

統合ビル管理システムLWEB-900は、LOYTECビル管理システムの管理、運用に使 用するユーザーインターフェースを提供します。LWEB-900は柔軟性と拡張性に優 れ、LOYTECの各種デバイス(L-INXオートメーションサーバ、IP対応L-IOB I/Oモジュー ルおよびコントローラ、L-ROCルームコントローラ、L-GATEゲートウェイ、L-VISタッチパ ネル、L-DALIコントローラ)の設置・設定から、設備の日常的なオペレーションまで、あら ゆる場面に対応します。つまり、どの場面でも、ビルディングオートメーションシステムに 共通のユーザーインターフェースを提供します。

LWEB-900は、LWEB-900サーバと1つまたは複数のLWEB-900クライアントから構成さ れる、クライアントサーバーモデルを採用しています。LWEB-900サーバは、システムパ ラメーターや運用パラメータ、履歴データ、アクセス権、デバイス構成をSQLデータベー スに保存し、管理します。分散して自律的に稼動するLOYTECの各種デバイスとの通信 は、フィールドバスのプロトコル(CEA-709、BACnet、DALI、M Bus、Modbus、KNX等)に 依存しないWebサービス経由で行われ、リアルタイムにデータが交換されます。

ビル管理システムのユーザーインターフェースを実際に提供するのは、LWEB-900クラ イアントです。LWEB-900クライアントはサーバと同じPCにインストールすることも、別 の場所にあるPCにインストールすることもできます。クライアント/サーバ間の通信は Webサービス経由で行われるため、ファイアウォールやNATルーター越しのリモートア クセスも簡単に行え、イントラネットやインターネットを利用する分散型のビルディング オートメーションシステムが構築できます。Webサービス経由の通信はフィールドバス の各種プロトコルの違いも吸収するため、通信プロトコルが異なってもユーザに対する 表示は統一されます。

ビル設備の状態確認のためにLWEB-900クライアントをインストールする必要はありま せん。LWEB-900サーバへのIP接続さえあれば、スマートフォン、タブレット、PCのどれか らでも、標準的なブラウザでビルディングオートメーションシステムの運用と監視を実 施できます。

lweb900 system architecture catalog V2018 01

Project_with_trends

iPad_Vector_plus_iPhone表示と操作

LWEB-900では、設備を図式化した画面で建物内のすべての区画を表示し、操作 を行えます。図式は、設備の現在のステータスをリアルタイムに反映する、多数の 動的な表示要素で構成できます。表示要素には、警報、トレンドログ、スケジュール 等の複雑な要素を含めることもできます。設備を図式化するためのコンフィギュ レーションソフトウェアはLWEB 900内に用意されているため、HTMLやJava等の 知識がなくても、基本的な機能や見やすい画面をすぐに作成できます。動的情報 は、数値、テキスト、変化するアイコン、棒グラフ、トレンドログ、警報とイベントのリ スト、スケジュールコントロール等の形で表示されます。一般的な形式のピクセル 画像すべて(GIF、JPG、BMP、TIFF、PNG、MNG、ICO)、ベクター画像(SVG)、アルフ ァブレンディングに対応しています。

LWEB-900クライアントでは、必要に応じて、動的な図式の画面を別ウィンドウで 表示したり、警報ビューやナビゲーションビュー、データポイントのウォッチビュー と共に一画面にまとめて表示したりできます。

グラフィカルビュー

グラフィカルビューは建物内の区画を図式で表した画面で、各区画の状況の把握 と操作に役立ちます。グラフィカルビューには、設備の現在のステータスを反映す る、多数の動的な表示要素を置くことができます。LWEB 900のユーザ画面でもグ ラフィカルビューを表示できるほか、Webサービス経由でLWEB 900クライアント でも同じ画面を表示できます。

Alarm_View警報

LWEB-900では、警報の発生元が異なっていても、同一の方法で表示、管理できま す。L-INXオートメーションサーバからのVベルト破損の報告やDALI照明コントロ ーラからの非常灯テスト失敗の報告、L-GATEからの他社システムの警報のどれで あっても、扱いは同じです。警報は共通の形式に基づいて表示されるため、全体の 概要が把握できます。警報は確認応答を返すか、解除します。警報発生時には、メ ールで複数の宛先に通知を送信できます。警報が設定時間内に確認済みになら ない場合には、別の操作を発動させることもできます。

Schedule_Viewスケジューリング

スケジュールはLOYTECの各デバイス内で実行することも、LWEB-900サーバで直 接実行することもできます。システム最適化の観点からは、スケジューラーはそれ に対応する制御ロジックと同じ場所に置くべきです。例えば在室スケジューラーで あれば、この情報を主に使用するL-INXオートメーションコントローラーで実行す べきですし、警報を通知する宛先を判定するスケジューラーであれば、LWEB-900 サーバで実行すべきです。LWEB-900には、異なるデバイスで実行されるスケジュールを階層構造で効率的な構成にできるという、他にはない機能があります。ユ ーザーインターフェースは技術者ではないユーザを想定し、一般的にオフィスで 使用されるアプリケーションのカレンダー機能に似たデザインになっています。 スケジューラーはツリー構造にまとめられ、最上位の項目はすべてのスケジュー ラーに影響し、階層の下の方にある項目はそれより下位のスケジューラーにしか 影響しません。各デバイスに加えられた変更は検出され、承認、または却下できま す。スケジュールの階層構造を設定すると、LWEB-900はその結果として生じる構 成を割り出します。スケジューラーがLOYTECの別のデバイスで実行される場合に は、スケジューラーをそのデバイスにダウンロードします。

Trend_Viewトレンドログ

LOYTECのデバイスは、データポイントの値を時系列に記録できます。ただし、各 デバイス上のメモリは限られています。この制約に対する措置として、LWEB-900 ではトレンドデータを定期的にデバイスから読みだし、データベースに保存しま す。LWEB-900から直接、一時的なトレンドログを作成することもできます。これ が、トレンドログを最もすばやく作成する方法です。データポイントを選択し、コン テキストメニューからトレンドログを有効にするだけで、LWEB-900は定期的にデ バイスの値をポーリングし、その値をデータベースに保存します。LWEB-900サー バがIP経由で直接LOYTECのデバイスにアクセスできない場合は、代替手段とし て、デバイスからサーバへ自動的にトレンドデータをメール送信することもできま す。トレンドログは、表またはグラフで表示できます。特にグラフ表示については、 カスタマイズ設定用のオプションが数多く用意されています。LWEB-900では、ト レンドデータをCSVファイル形式でエクスポートすることもできます。

Event_logイベントログ

LWEB-900はすべてのイベントをデータベースに記録します。イベントには警 報、警報の確認応答、ユーザのログインとログアウト、動作パラメータの変更、 デバイス設定の変更、システムメッセージ等があります。イベントログビューに は、LWEB-900内のあらゆる活動を効率的に解析できるように、各種フィルターが 用意されています。

lweb-screenパラメータービュー

パラメータービューでは、複数デバイスに効率的に展開される、動作パラメータ を設定できます。例えば、室温制御、照明制御、遮光ブラインド制御のためのパラ メータをそれぞれ別のパラメータービューに整理できます。パラメータービュー はマトリックス構成になっており、各セルがパラメータを表します。パラメータは、 スペースのレイアウトや機能別に、マトリックス内に自由に配置できるため、マウ スを数クリックするだけで複数の部屋について遮光ブラインドの使用期間を変更 したり、対象のオートメーション機器に新しい値を確実に書き込んだりすることが できます。パラメータービューでは、リアルタイム値の表示もできます。

Global_Connectionsグローバル接続

LWEB-900では、Ethernet/IP経由でLOYTECの各種デバイスのデータポイントを 簡単に接続できます。これには、グローバル接続を作成し、入力と出力のデータ ポイントをドラッグアンドドロップで追加します。データポイントは、L-IOBデバ イスの物理I/Oでも、各種フィールドバスシステム(CEA-709、BACnet、DALI、MBus 、Modbus、KNX等)のデータでもかまいません。LWEB-900はグローバル接続 の一部であるすべてのデバイスを適切に設定します。接続が設定されたら、デバ イスはIPネットワーク経由で直接(LWEB-900の介在なしに)データを交換できる ようになります。

Configure_Deviceデバイスマネージャー

LWEB-900では、すべてのデバイスのステータス概要を一覧にできると同時に、各 デバイスについて詳細な情報(デバイスの種別、名称、IPアドレス、ファームウェア のバージョン、設定ファイル等)を表示することができます。個々のデバイス、また はデバイスのグループを対象にファームウェアの更新も行えます。バックアップ機 能により、すべての関連デバイスの設定が定期的にバックアップされます。故障で デバイス交換が必要な場合でも、簡単に設定をリストアできます。デバイスによっ て、リストアはデバイスの液晶画面またはLWEB-900クライアントから実行します。

User_Managementデバイス設定

LWEB-900は中央データベースに基づいて、LOYTECのデバイスを管理、設定しま す。必要なデバイス設定ソフトウェアは直接LWEB-900から起動できます。設定フ ァイルはデータベースに保存されます。

ユーザ管理

LWEB-900は、ユーザごとに異なる作業環境を提供します。ユーザがシステムにロ グインすると、そのユーザに必要な画面のみが表示されます。設定では、表示され るウィンドウとその配置が決められます。タスクごとに最適な設定を作成し、設定 をすばやく切り替えることもできます。

LWEB-900では、ユーザが特定オブジェクト(フォルダ、データポイント、グラフィッ クビュー、パラメータービュー、トレンドチャート等)に対し実行できる操作を指定 するため、アクセスコントロールリストを使用します。アクセス権の設定をすばや く行うため、アクセスコントロールリストを親オブジェクトから子オブジェクトに継 承することもできます。

Reportingレポート

LWEB-900は、トレンドログに基づいてレポートを作成できます。レポートは、例え ばビルのエネルギー消費に関する資料の作成等に利用できます。レポートは次 のタイミングで作成できます。

定期的:毎日、毎週、毎月、毎年
イベント発生時:データポイントの値が変化したとき

手動:ユーザが手動で作成を実行

レポートはPDF、Excel、Wordのどの形式でも出力でき、メールで自動配信するこ ともできます。

Licence_Managementライセンス

ライセンスは、LWEB-900サーバに接続されるデバイスの数に基づきます。基本ラ イセンスには、LOYTECのデバイス10台分のライセンスが含まれています。デバイ スの数を増やすためには、10台分の追加ライセンスが用意されています。また、 デバイスの数を限定しない追加ライセンスもあります。最初からデバイスの数を 限定しないライセンスも用意されています。LWEB-900サーバに接続することの できるデバイスの数は、使用するPCとデータベースによって異なります。また、LIOB プラグアンドプレイを介してL-INXオートメーションサーバ、L-ROCルームコン トローラ、L-IOB I/Oコントローラに接続されるL-IPルーターとL-IOBモジュールに はデバイスのライセンスは不要です。LWEB 900には、30日間全機能を利用でき る、デバイス10台分のライセンス付きのデモライセンスもあります。

BACnet Operator WorkstationBACnetオペレーターワークステーションB-OWS(LWEB-900バージョン2.0)

B-OWSは、日常的なシステム管理に必要なすべての情報と編集機能をオペレー ターに提供できるよう設計されています。選択したBACnetオブジェクトを表示、編 集できることに加え、B-OWSではトレンドログやスケジュール等の特別用途のオ ブジェクトを表示することもできます。レポートやグラフィックも表示できます。BOWS は発生した警報をオペレーターに知らせ、オペレーターが警報を確認済み にできるようにします。また、警報のサマリーを提供するほか、アナログオブジェク トにおける警報の閾値の変更もできます。

Watch Viewウォッチビュー

ウォッチビューでは、データポイントをリアルタイムに監視できます。データポイン トの種類によっては、ウォッチビューで値を変更したり、簡単に編集したりすること もできます。ネットワーク内で実際に何が起きているのかを把握できます。

AKSAKS - 識別キー

各データポイントは、名前とパスで一意に識別されます。LWEB-900では、識別キ ー構造を独自に定義し、各データポイントに識別キー(IK)を割り当てることがで きます。識別キー構造はエクスポートし、他のLWEB-900プロジェクトにインポート することができます。

Webカメラの統合

LWEB-900では、ONVIF規格対応のWebカメラを統合できます。ローカルサブネ ットスキャン機能がカメラを自動的に検出するため、設定のための作業工数を 大幅に削減できます。カメラからのライブ映像をグラフィカルビューに追加する こともできます。LWEB-900はカメラの機能を自動的に検知し、イベント(動き検 出、人数カウント等)やコマンド(PTZ制御)をデータポイントにマッピングしま す。LWEB-900自体は録画を行いませんが、警報発生時にカメラに対し録画開始 のコマンドを送ることができます。

マルチサイト

この機能により、異なる場所にある複数のLWEB-900サーバに、1つのLWEB-900 クライアントからアクセスできます。各サーバからのデータを表示する共通のグラ フィカルビューも作成でき、複数の場所のデバイス、警報、ユーザの管理ができま す。この機能を使用するには、LWEB-900-MSライセンスを各LWEB-900サーバに インストールする必要があります。

まとめ

LWEB-900は、LOYTECの各種デバイスと共に、シームレスで総合的なビルディン グオートメーションシステムを構成できます。LWEB-900はデバイスごとにツール やプロジェクトファイルを必要とせず、システム全体の設定と操作に共通のユーザ ーインターフェースを提供します。データ通信で常にWebサービスを使用するた め、ファイアウォールやNATルーターとは関係なく、どこからでもLWEB-900をリモ ートで操作できます。エンドユーザーもサービス技術者も、標準的なIPプロトコル を使用し、ビル設備をリモートで監視、操作、設定できます

統合ビル管理システムLWEB-900 Products


LWEB-900
LWEB-900

Building Management Software for 10 LOYTEC devices (L-IP Router and L-IOB I/O Modules connected as extension to the L-INX Automation Servers, L-ROC Room Controllers and L-IOB I/O Controllers do not consume a device license), licenses for 5 LWEB-900 clients and 20 LWEB-80x clients are included

Start quote request
Documentation and Software

LWEB-900-ADD-10
LWEB-900-ADD-10

Add-on license for 10 additional LOYTEC devices

Start quote request
Documentation and Software

LWEB-900-ADD-MAX
LWEB-900-ADD-MAX

Add-on license for an unlimited number of LOYTEC devices

Start quote request
Documentation and Software

LWEB-900-MAX
LWEB-900-MAX

Building Management Software for an unlimited number of LOYTEC devices, licenses for 5 LWEB‑900 clients and 20 LWEB‑80x clients are included

Start quote request
Documentation and Software

LWEB-900-CP
LWEB-900-CP

Building Management Software Competence Partner Edition for an unlimited number of LOYTEC devices, licenses for 5 LWEB‑900 clients and 20 LWEB‑80x clients are included

Start quote request
Documentation and Software

LWEB-900-CL-5
LWEB-900-CL-5

Licence additionnelle pour 5 LWEB‑900 clients en plus

Start quote request
Documentation and Software

LWEB-900-80x-50
LWEB-900-80x-50

Add-on license for additional 50 LWEB-80x clients

Start quote request
Documentation and Software

LWEB-900-80x-100
LWEB-900-80x-100

Add-on license for additional 100 LWEB-80x clients

Start quote request
Documentation and Software

LWEB-900-80x-MAX
LWEB-900-80x-MAX

Add-on license for an unlimited number of LWEB-80x clients

Start quote request
Documentation and Software

LWEB-900-MS
LWEB-900-MS

LWEB-900 Multi-Site add-on license, needs LWEB-900 base license

Start quote request
Documentation and Software