EU Cookie Law Script 1

     We use cookies to make our websites easier to use. By browsing our websites you agree to our use of cookies.

デバイス構成用Webインターフェース

Web Server for Device ConfigurationWebサーバーを搭載しているLOYTECデバイスではWebインターフェースを提供しており、Webブラウザ上でメンテナンス向けの簡易構成ツールが使用できます。デバイス構成と通信設定用の設定確認・変更が可能で、トラブルシューティング用に使用している通信プロトコル毎に通信状況の統計情報を見ることもできます。バックアップ・復元についても、Webインターフェース上で実施することが可能です。

イーサネットポートを搭載しているLOYTECデバイスでは、Webインターフェース上で、プロトコル毎の現在値を見ることができます。表示の際には、データポイントリスト、ツリービュー、パンくずリストにより、目的のデータがある場所へ素早く移動できます。データポイントリストでは、ポイント毎のデータポイント名・入出力方向・データ型・信頼性・現在値・説明が表示されます。全てのポイントはリアルタイムに更新され、画面から設定変更も可能です。

L-WEBをサポートしているLOYTECデバイスでは、Webインターフェース上で全ての監視画面がリスト表示され、閲覧することが可能です。AST機能についても、Webインターフェースからアクセスすることができます。

警報一覧では、現在発報している全ての警報が表示され、承認することも可能です(要設定)。また、警報履歴についても閲覧でき、警報と承認履歴が確認できます。承認済み警報は復旧時に、警報一覧から消えます。最後の警報状態変化が履歴に記録されます。警報履歴はWebインターフェースからCSVファイル形式でエクスポートすることが可能です。

スケジュールについても、Webインターフェースからアクセスでき、タイムスケジュールと休日・特日設定を持つカレンダ内容をオンラインで変更できます。デバイス内に存在するスケジュールデータについては、スケジュール対象のデータポイントを変更することも可能です。これらの変更は速やかにデバイスに反映され、デバイスの再起動は必要ありません。

また、トレンドログについても、存在するトレンドログの構成をオンラインで変更することが可能です。構成変更では、新しいデータポイントの追加もできます。この変更もスケジュールと同様に、速やかに反映され、再起動の必要はありません。ログデータは、WebインターフェースからCSVファイル形式でエクスポートできます。