EU Cookie Law Script 1

     We use cookies to make our websites easier to use. By browsing our websites you agree to our use of cookies.

バックアップ / 復元

Backup Restoreデバイスのモデルに応じて、デバイス構成情報は様々な方法で、バックアップ/復元することができます。基本的に、Webインターフェースを搭載する全てのLOYTECデバイスについて、Webインターフェース上でバックアップ/復元を実行することが可能です。また、構築ツール上でも同様の機能があります。L-WEBシステムを使用している場合、デバイス構成情報は一定間隔(1日1回等)で自動的にバックアップされ、必要な際に容易に復元することが可能です。SDカードとUSBポートを搭載するデバイスでは、外部記憶媒体にバックアップを保存することができます。この場合、デバイス本体のLCDディスプレイからバックアップ・復元を実行します。復元実行時には、デバイスが持っていた全てのポイント・dynamic NVとバインディング(LONモデル)・BACnetサーバーオブジェクトとクライアント定義(BACnetモデル)が復元されます。LONモデルであれば、復元時に自動的にコミッションが実行されオンライン状態となり、ネットワーク上の全ての機能が有効となります。LNS構築ツール(NL220やLonMark)を使用している場合では、復元後にリプレースが必要となります。