EU Cookie Law Script 1

     We use cookies to make our websites easier to use. By browsing our websites you agree to our use of cookies.

IEC 61499 – L-STUDIO

L-STUDIOL STUDIO 3.0

IEC61499準拠のL-STUDIOはアプリケーションプロジェクトを作成するためのグラフィカルな統合プログラム環境で、プログラムはファンクションブロックを用いて作成します。プログラム環境はプロジェクト全体に関わっており、IPネットワーク上の各コントローラはデータポイントを処理するためのリソースとして扱われます。L-STUDIOで作成したプログラムは、自動的にネットワーク上のコントローラに配置され、コントローラ同士のコネクションも作成します。プログラムの実行はイベントドリブンで動作し、速いレスポンスを実現します。今までに無い自動制御のコンセプトであるため、”クラウドコントロール”と名付けました。IPネットワーク上の全てのコントローラが1個の制御クラウド上に存在し、イベント発生時に自律的に連携していく仕組みです。アプリケーションに必要な機能群を制御クラウド上に配置することが可能です。厳密なオブジェクト指向プログラムによって、現場に実装済みのプログラム・ファンクションブロックを効果的に再利用することが可能です。様々なデバッグとモニタ機能は、ランタイム環境でのビル全体に渡るトラブルシュートに役立ちます。