グラフィカル・ユーザー・インターフェース LWEB-802

LWEB-802は、プラットフォームに依存しない標準的なブラウザで設備の詳細の確 認や、ブラウザで表示した操作パネルで操作ができるGUIす。HTML5とJavaScript を活用することで画面を標準的なブラウザに表示できるため、特別なソフトウェ アやブラウザのプラグインをインストールする必要がありません。LWEB-802は PC(WindowsおよびMac)と、Android OSまたはiOSのスマートフォン、タブレットで 稼動できることを確認済みです。そのため、他のアプリを追加、実行する必要はあり ません。画面の作成プロセス、および各種機能は、LWEB-803と同じです。

動的なグラフィック画面

グラフィック画面は、現在の設備状態をリアルタイムに示す動的コントロールで構 成されます。各デバイスのスケジュールや警報サーバ、トレンドデータにアクセスす ることもできます。グラフィックプロジェクトの設計には、無償で提供されるL-VIS/LWEB の構成ツールを使用します。HTMLやJavaの知識がなくても、利用目的に合っ たグラフィック画面を作成できます。動的情報は、値やテキストのコントロール、シン ボルの変化、棒グラフ、トレンドビュー、警報・イベントリスト、スケジュールコントロ ール等を通して表示されます。L-VIS/L-WEBの構成ツールはほとんどのピクセル画 像形式(GIF、JPG、BMP、TIF、PNG)とベクター画像(SVG)に対応しています。グラフィ ックプロジェクトは、ビルネットワーク上のLOYTECデバイスやファイルサーバー、他 社のWebサーバに保存できます。

BG35AHU EN

Webサービスによるデータポイントとの通信

LWEB-802は、Webサービスを使用してLOYTECの各種デバイスと通信するため、フ ァイアウォールやNATルーター越しの通信も円滑に行え、イントラネットやインター ネットを利用する分散型のビルディングオートメーションシステムが構築できます。

高速ナビゲーション

プロジェクトを開くと、すべてのコンテンツがブラウザに読み込まれます。ページ間 の移動は、コンテンツの読み込みを行わなくてもできます。LWEB-802とLOYTECデ バイス間の通信は、データポイントの更新のみです。この結果、接続が遅い場合で も、グラフィック画面を素早く切り替えることができます。

ブラウザによる室内設備操作

I PhoneX lweb

特にルームオートメーションで、LWEB-802は室内に設置される操作パネルに代わ る、最新式の操作パネルとして利用できます。仮想の操作パネルをLOYTECデバイ スに保存し、ブラウザで操作します。画面要素のサイズ、色、使用については、実質的 に制限がありません。ネットワーク内に分散配置されているデバイスに仮想操作パ ネルを保存すれば、システムの可用性をさらに高めることもできます。

複数のデバイスのデータポイントを1画面に表示

LWEB-802では、分散した複数のデバイスのデータポイントを1画面に表示できま す。この機能は、分散したLOYTECデバイスからメーター値が提供される、エネルギ ー監視アプリケーション等で特に重要になります。 

lweb802 system architecture catalog V2018 01

特長

  • 動的コンテンツを含む、カスタマイズされ たグラフィック画面のブラウザ表示

  • マルチブラウザ対応

  • 警報、スケジューリング、トレンド(AST™)とい ったオートメーション機能を利用可能

  • • グラフ、または表によるトレンドデータ表示

  • ベクターフォント対応

  • 警報リストによる警報表示

  • 分散したLWEB-802プロジェクト間にリ ンクにより、継続した操作が可能

  • L-VISコンフィギュレーションソフトウェアに よるグラフィックプロジェクト設計

  • 自動更新(インターネット接続が必要)

  • 通信にWebサービスを使用(OPC XML DA、SOAP/XML)

  • 簡単にファイアウォールやNATルーター越しに通信

チュートリアル

How to create schedulers (CEA-709) [A001]

This tutorial describes how to configure an L-VIS Touch Panel with the configuration tool L-VIS Configurator.

How to create a calendar including exception days (CEA-709) [A002]

This tutorial describes how to configure an L-VIS Touch Panel with the configuration tool L-VIS Configurator.

How to use e-mail configuration [A007]

This tutorial describes how to configure the L-INX Automation Server with the configuration tool L-INX Configurator.

How to create trend objects [A008]

This tutorial describes how to configure the L-INX Automation Server with the configuration tool L-INX Configurator.

How to create schedulers on BACnet devices [A201]

This tutorial describes how to configure the L-INX Automation Server with the configuration tool L-INX Configurator.

How to create a calendar on BACnet devices [A202]

This tutorial describes how to configure the L-INX Automation Server with the configuration tool L-INX Configurator.

Quick start scenario creating an L-WEB project [W001]

This tutorial describes how to create an L-WEB project and configure the L-INX Automation Server with the configuration tool L-INX Configurator.

A quick start scenario creating an L-WEB database [W002]

This tutorial describes how to create a database with the LWEB Server and the configuration tool L-INX Configurator on the example of configuring the L-INX Automation Server.

L-VIS/L-WEB Configurator - How to create templates [V011]

L-VIS/L-WEB Configurator - How to create templates including datapoints [V012]

仕様

仕様
対応デバイス

L‑INX Automation Server, L‑ROC Room Controller, L‑GATE Universal Gateway, L‑VIS Touch Panel, L‑IOB I/O Controller, L‑DALI Controller

WEBブラウザ Google Chrome, Firefox, Android browser, iOS browser, Edge
構成ツール L‑INX Configurator and L‑VIS/L‑WEB Configurator

LWEB-802 Visualization via Web Browser


LWEB-802
LWEB-802

Visualization via Web Browser

Start quote request
Documentation and Software