EU Cookie Law Script 1

     We use cookies to make our websites easier to use. By browsing our websites you agree to our use of cookies.

BACnet

BACnetBACnet(Building Automation and Control networks)は、ビル監視制御分野の規格化されたオープンプロトコルの一個です(ISO 16484: Building automation and control systems – Part 5: Data communication protocol)。1980年代の終わりにアメリカ暖房冷凍空調学会(ASHRAE)によって策定されました。ネットワーク上のコミュニケーションはBACnetオブジェクトを基盤としており、BACnetデバイス上の各ポイントはサーバーオブジェクトとしてネットワーク上に公開されます。他のBACnetデバイスはクライアントとして、これらのサーバーオブジェクトにアクセスします。ネットワーク構築はベンダー固有の構築ツールによって実現します。

BACnetインターフェースを搭載しているデバイスでは、他デバイスからのデータアクセス用にBACnetサーバーオブジェクト(アナログ・バイナリ・マルチステート)、他デバイスへのアクセスのためにクライアント機能をサポートしています。Change-Of-Value(COV)機能によりイベントドリブンで値を送信することも可能です。また、AST機能によりBACnetのスケジュール・カレンダ・トレンドログ・通告クラスオブジェクトをサポートします。BACnet MS/ TP(RS-485ベースの2線式)もしくはBACnet/IPのどちらかで、BACnetネットワークに参入でき、各オブジェクトは構築ツール上のオンラインからの取込み・EDEファイルのインポート・手動の3種類の方法で作成できます。

デフォルトではBACnetオブジェクトは文字エンコードにはASCIIを採用しており、オブジェクト名・説明・状態名等の文字に使用されています。これは、殆どの他社製ツールと互換性があります。他の言語をサポートするため、ISO8895-1(西ヨーロッパ)やUCS-2(日本・アジア地域でのUnicode文字列)へと切り替えることも可能です。

BACnet / IPインターフェースを搭載しているデバイスはBACnetの時刻マスターと動作させることが可能です。時刻同期のためにBACnetのTimeSynchronization/UTCTimeSynchronizationサービスが送信できます。この送信はデバイスの電源リセット時・デバイスのシステム時間変更時・定期的に送信するよう構成できます。また、IPベースのLOYTECデバイスはNTPクライアント機能によってタイムサーバーと同期することができるため、1台のデバイスがNTPと同期し、BACnet側のデバイスとその時間を同期させることも可能です。

LOYTECのBACnetルーターもしくはルーター機能をサポートするデバイスは、BACnet MS/TPのプロキシデバイスとして機能することができます。プロキシデバイスは、MS/TP上デバイスへのWho-Isメッセージに対し、デバイスの変わりに適切なI-Amを返答します。これにより、定義上、MS/TPデバイスが自律的にメッセージを送信することができない欠点をカバーすることができます。この機能を用いることによって、BACnetのネットワークスキャンからMS/TPデバイスを検出することができ、これはプロキシデバイス無しでは実現できません。また、ルーター機能を搭載するデバイスとL-GATEではIPルーター越えのブロードキャストを実現するためのBBMD(BACnet Broadcast Management Device)機能を搭載しています。ルーター機能を搭載しないモデルでは、ネットワーク上にあるBBMDの外部デバイス(FD: Foreign Device)として登録することが可能です。

MS/TPインターフェースを搭載しているモデルでは、MS/TP用のプロトコルアナライザー環境を提供します。キャプチャしたBACnet MS/TPのパケットは、Wireshark(フリーのプロトコルアナライザ)にオンラインで転送したり、デバイス上にキャプチャファイルを記録することができます。記録したファイルはWebインターフェースからダウンロードして、後からWiresharkで開くことが可能です。

その他、デバイスの実装している内容や機能についてはPICS(Protocol Implementation Conformance Statement)ドキュメントに記載しています。また、殆どのデバイスがBACnet Building Controller(B-BC)として、BTL認証を受けています(関連する製品の説明もご参照下さい)。