経営陣

Dipl.-Ing. Dr. Dietmar Loy, LOYTEC

2002 年に LOYTEC electronics GmbH の CTO に就任。

Loy 博士は取締役会の一員として、製品の開発と生産、エンジニアスタッフの管理及び予算管理に関する業務を担っていました。

ウィーン工科大学電気工学/情報技術学部の博士号を取得後、1992 年から 1999 年の間にウィーン工科大学の情報科学部で研究員(兼教員職)を務め、途中の 1 年間 (1994/95) は米国 Austin/Texas のモトローラ社で ASIC デザインエンジニアとして勤務していました。

1999 年から 2002 年は米国サンフランシスコの Coactive Networks で初めてマネジャーとしてシステムデザインに携わった後、ハードウェア・エンジニアリング・ディレクターに就任しました。

技術関連の著作以外に専門雑誌にも数多くの文章を発表。

Dipl.-Ing. Hans Jörg Schweinzer, LOYTEC

1999 年に 4 人で LOYTEC electronics GmbH を設立。

1999 年に LOYTEC electronics GmbH の CEO に就任。

Hans-Jörg Schweinzer 氏は取締役会の一員として、販売、マーケティング、コミュニケーション及び事業開発に関する業務を担っていました。

ウィーン工科大学電気工学/情報技術学部を卒業後、8 年間、ウィーン工科大学の情報科学部で研究員(兼教員職)を務め、途中の 1年間 (1995) は米 Austin/Texas のモトローラ社でソフトウェアデザインエンジニアとして勤務していました。

Schweinzer 氏は European standards committee for building automation (CEN/TC247) のオーストリア代表で、国際的には ISO/TC205 及び JTC-1 SC25 技術委員会の一員として活動しています。

現在は LonMark International 委員会の一員として、2003 年から 2012 年の間には LonMark Germany 執行委員会に所属していました。

自動化技術関連の著作以外には、専門雑誌にも数多くの文章を発表し、講演も頻繁に行いました。

2006 年に Ernst & Young社の Entrepreneur of the Year”にノミネートされ、最終候補の 3 名に入りました。