EU Cookie Law Script 1

     We use cookies to make our websites easier to use. By browsing our websites you agree to our use of cookies.

EnOcean

EnOceanEnOceanはビル制御における無線プロトコル用であり、国際標準ISO/IEC 14543-3-10に制定されています。EnOceanのスイッチやセンサーは無線信号を送信するためにエネルギーを僅かながらに必要としますが、そのエネルギー源は主としてエナジーハーベスティングと呼ばれるスイッチを押す圧力やソーラーエネルギー、もしくはペルチェ素子から得ます。これらのエネルギー量はバッテリーを不要とするのに十分で、バッテリー交換のようなメンテナンスが不要となります。この無線プロトコルはエネルギーを効率よく送信するために調整されていますが、非常に信頼性が高いです。使用周波数帯は地域ごとに異なり、ヨーロッパでは868.3MHz・北米では902MHz(または315MHz)・日本では928MHz(または315MHz)を使用しています。

EnOceanデバイスをLOYTECの製品に取り込む場合は、EnOceanインターフェースであるL-ENOが必要となります。L-ENOインターフェースはUSBケーブルを接続することで自動認識され、電源もUSBから給電されます。