EU Cookie Law Script 1

     We use cookies to make our websites easier to use. By browsing our websites you agree to our use of cookies.

製品ニュース

2020年09月21日(月)

bm2LDALI-MS2

    • The new firmware for LDALI-MS2/MS2-BT/MS4-BT Multi-Sensor, LDALI-BM2 Pushbutton Coupler and LDALI-RM3 / LDALI-RM4 Relay Modules is now available.
2020年08月10日(月)

LINX 153

      • LINX-xxx LGATE-xxx LROC-xxx LIOB-AIRx LIOB-xxx LIP-ME20x LDALI-xxx ファームウェア の対応機種:L-INX オートメーションサーバーの全シリーズ、L-Gate ゲートウェイ(シリアル番号 009714-xxxxxxxxxxxx 以降、BTL 認証済みの LGATE-900 のみ)、LROC-xxx ルームコントローラ、LIOB-AIRx コントローター、LIOB-xxx コントローラ及び LIP-ME20x ルーター。

      • L-INX コンフィグレーター (32-bit) / L-INX コンフィグレーター (64-bit) はすべてのバージョンの L-INX オートメーションサーバー、L-IOB I/O モジュールとコントローラ、L-DALI コントローラ、L-GATE デバイス並びに  L-STUDIO  搭載の  LIOB-AIR コントローラ、L-IOB コントローラ及び L-ROC ルームコントローラに対応するコンフィグレーションツールです。

L-INX / L-GATE 7.2 Release Tutorial

This video presents several new features of the new firmware release.

Start the release video with subtitles in Japanese language

2020年07月16日(木)
L STUDIO 3.0
  • L-STUDIO 2.x has established itself as an integration platform for the L-ROC system for individual room control installations. With the new version L-STUDIO 3.x, LOYTEC is now taking the next step and extending the programming function by a development environment in accordance with the industry standard IEC 61131.

    Download L-STUDIO 3.x (32-bit)
    Download L-STUDIO 3.x (64-bit)

  • Please contactこのメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 for further download instructions.
2020年07月13日(月)

LIP-33ECTC NIC709-IP3E100C

    • LIP-1ECTC LIP-3ECTC LIP-33ECTC NIC709-IPxE100C ファームウェア の対応機種:L-IP シリーズ内の 「C」 モデル LIP-3ECTC、LIP-33ECTC、LIP-3333ECTC 及びネットワークインテーフェース NIC709-IP3E100C と NIC709-IP1E100C。以上の各機種は全部 2 つのイーサネットポートを搭載し、LCD ディスプレイとジョグダイヤルによって設定可能です。内蔵ファイアウォールなどの追加機能でセキュリティを強化し、安全な Web インターフェースによって HTTPS 経由の CA 認証を使用する時の安全性も確保します。独立した IP ネットワークを 2 つのイーサネットポートで個別に設定することによって、CEA-852 ネットワークを隔離することが可能となる。

LWEB-900 などの統合ビル管理システムに統合するため、L-IP シリーズの 「C」 モデルが認証機能付きの組込式 OPC UA サーバーを提供し、重要なパラメータを OPC タグの形式で送信できるようになる。IT 部署の保守作業を容易にするために、SNMP サーバー経由のデータ送信も可能になる。更に LWLAN-800 アダプターを経由すれば L-IPs は WLAN で CEA-852 の操作もでき、イーサネットでアクセスポイントを設置することで FT チャンネルをワイヤレスで配信することも可能です。