EU Cookie Law Script 1

     We use cookies to make our websites easier to use. By browsing our websites you agree to our use of cookies.

L-VIS Touch Panels for LonMark, BACnet, and Modbus networks

L-VIS Touch Panels
CEA-709BACnetModbusOPC XML-DAOPC UAWireless Local Area Network (WLAN)LTEAlarming (Alarm Management)SchedulingTrending (Historic Data Logging)IoTE-mail NotificationSMS NotificationEthernet (Ethernet Switch)Local ConnectionGlobal ConnectionNetwork SecurityRemote AccessVNC (Virtual Network Computing)Remote Network Interface (RNI)Web Server for Device ConfigurationMathematical FunctionsBackup / RestoreLWEB-900 Integrated Building Management SystemUL Listed Product

索引

LonMark、BACnetおよびModbusネットワーク用のL‑VISタッチパネルは、ビルディングオートメーションにおけるさまざまなアプリケーションの視覚化および操作に適しています。L‑VISタッチパネルはビルディングシステムを視覚化し、病院運営または隔離室、会議および受け付けの場所においてルームオペレーターパネルとして使用できます。完全にカスタマイズ可能なユーザースクリーンは、簡単にナビゲートできる動的なページを表示することができます。L‑VISタッチパネルは極めて低い電力のコントローラプラットフォームとオペレーティングシステムを利用します。これにより、停電後の再起動の際の問題やウィルスに対してL‑VISは耐性を備えるようになります。

L‑VISは、時間を超越したデザイン、現代的かつ歴史的な構造への調和のとれた組み込み、および極めてユーザーフレンドリーな概念など、好印象を与えます。取り付け高さが小さく、熱電力損失が低いので、たいていの場所に装着可能です。

異なるサイズ

L‑VISタッチパネルは以下のような変動において利用できます:
 
LVIS-3ME7-Gx 7 インチタッチディスプレイ 800 x 480 262 144 色
フレームレスガラスフロントと静電容量式タッチ
LVIS-3ME12-Ax 12,1 インチタッチディスプレイ 800 x 600 262 144 色
陽極酸化処理を施したアルミフレーム
LVIS-3ME15-Ax
15インチタッチディスプレイ 1024 x 768 262 144 色
陽極酸化処理を施したアルミフレーム
LVIS-3ME15-Gx 15 インチタッチディスプレイ 1024 x 768 262 144 色
フレームレスガラスフロントと静電容量式タッチ

動的なグラフィカルページ

グラフィカルページは、現在の設備状態をリアルタイムで示す複数の動的なグラフィカルコントロールから成る場合があります。分散したスケジュール、アラームサーバーまたはトレンドにアクセスすることも可能です。グラフィカルプロジェクトは、無償のL‑VIS/L‑WEB設定ツールで設計されます。HTMLやJavaのノウハウがなくても、ユーザー固有のグラフィカルページを作成できます。動的な情報は値またはテキストコントロール、変化する記号、棒グラフ、トレンド表示、アラームおよびイベントリストまたはスケジュールコントロールを通じて示されます。L‑VIS/L‑WEB 構成ツールは、ほとんどのピクセルグラフィックフォーマット(GIF、JPG、BMP、TIFF、PNG、MNG、ICO)、ベクターグラフィクス(SVG)およびアルファブレンディングを使用することができます。

オーディオファイルとストリームの再生

L‑VISタッチパネルはステレオMP3、WAVおよびMP3ストリーム(例えば、ウェブラジオ)の再生をサポートします。再生はそれぞれのアクションオブジェクトによって開始または停止されます。アクションオブジェクトは、利用可能なオーディオファイルの一つまたはMP3ストリームのURLにリンクされます。WEB‑802またはLWEB‑803を介して再生にアクセスする場合、クライアント上でローカルで実行されます。

自動的なページ生成

データポイントの名前と値、アラーム表示、スケジュールまたはトレンドを含むページはL‑VIS/L‑WEB構成ツールによって自動的に作成されます。これによりエンジニアリングの時間と費用が大いに節約できます。

接続性とデータポイント

L‑VISタッチパネルは、LonMarkシステムやBACnetネットワークへの接続をサポートします。加えて、タッチパネルはマスターまたはスレーブのいずれかでModbusに通信を提供します。この目的のために、Modbus TCPが独占的にサポートされ、Modbus RTUはRS‑485端子を介して利用することができます。

L‑VISタッチパネルはIP‑852(Ethernet/IP)またはTP/FT‑10チャンネルを介してLonMarkシステムと通信します。組み込まれているリモートネットワークインターフェース(Ethernet/IP)は、構成、サービスおよびメンテナンスの目的のためにTP/FT‑10チャンネルへのリモートアクセスを提供します。

L‑VISタッチパネルはEthernet/IPを介してModbus TCPへの接続を提供します。

LVIS-3ME12-Ax, LVIS-3ME15-GxBACnetネットワークはBACnet/IPまたはBACnet MS/TPを介して接続されます。L‑VISタッチパネルはBACnetビルディングコントローラ(B‑BC)ファイルを実装します。タッチパネルは、BBMD(BACnetブロードキャスト管理デバイス)とスレーブプロキシ機能を備えたフル装備のビルトインBACnet/IP ‑ MS/TP間ルーターを含んでいます。

Mathオブジェクトは、デバイス上で利用可能なデータポイント用いていかなる種類の公式も計算することができます。結果として生じるデータポイント値はページ上に示すかあるいは出力ネットワーク変数を介して提供することができます。ネットワーク変数は、ウェブサービスを介してアクセスできるOPCデータポイントに自動的にマッピングされます。

L‑VISデバイスはフル装備のAST™機能(アラーミング、スケジューリングおよびトレンディング)を提供し、L‑WEBビル管理システムに完全に組み込むことができます。

L‑VISデバイスはEthernetポートを2個備えています。内部スイッチを使用して2個のポートを相互に接続させるように構成することができます。また、各ポートを個別のIPネットワーク内で機能するように構成することも可能です。

Ethernetポートが2種類のIPネットワーク用に構成される場合、例えば有効なネットワークセキュリティ(HTTPS)により一つのポートをWAN(広域ネットワーク)に接続することができます。一方、もう一つのポートは、安全ではないネットワーク(LAN)に接続するように構成することができます。この場合、BACnet/IP、LON/IPまたはModbus TCPのような標準的なビルオートメーションプロトコルが使用されます。ポート間の特定のプロトコルやサービスを分離するファイヤウォール機能ももちろんこれらのデバイスの特徴です。

内部スイッチを使用すると、最大20個のデバイスのデイジーチェーン配線トポロジーを構築することができ、ネットワークインストールの費用を削減することができます。IPスイッチは、信頼性を上げる冗長Ethernetインストール(リング型トポロジー)のセットアップも可能にします。冗長Ethernetインストールはラピッドスパニングツリープロトコル(RSTP)によって有効になり、ほとんどのマネージドスイッチでサポートされます。

 

L-VIS Touch Panels for LonMark, BACnet, and Modbus networks Products


LVIS-3ME7-G1
LVIS-3ME7-G1

CEA-709, BACnet, and Modbus Touch Panel 7”, frameless glass front and capacitive touch, silver

Add this product to the Request for Quote
Related documents and software for LVIS-3ME7-G1
3D View for LVIS-3ME7-G1

LVIS-3ME7-G2
LVIS-3ME7-G2

CEA-709, BACnet, and Modbus Touch Panel 7”, frameless glass front and capacitive touch, black

Add this product to the Request for Quote
Related documents and software for LVIS-3ME7-G2
3D View for LVIS-3ME7-G2

LVIS-3ME12-A1
LVIS-3ME12-A1

CEA‑709, BACnet, and Modbus Touch Panel 12.1”, aluminum frame with anodized finish

Add this product to the Request for Quote
Related documents and software for LVIS-3ME12-A1
3D View for LVIS-3ME12-A1

LVIS-3ME15-A1
LVIS-3ME15-A1

CEA‑709, BACnet, and Modbus Touch Panel 15”, aluminum frame with anodized finish

Add this product to the Request for Quote
Related documents and software for LVIS-3ME15-A1
3D View for LVIS-3ME15-A1

LVIS-3ME15-G1
LVIS-3ME15-G1

CEA-709, BACnet, and Modbus Touch Panel with 15” display, frameless glass front and capacitive touch, silver

Add this product to the Request for Quote
Related documents and software for LVIS-3ME15-G1
3D View for LVIS-3ME15-G1

LVIS-3ME15-G2
LVIS-3ME15-G2

CEA-709, BACnet, and Modbus Touch Panel with 15” display, frameless glass front and capacitive touch, black

Add this product to the Request for Quote
Related documents and software for LVIS-3ME15-G2
3D View for LVIS-3ME15-G2

LVIS-3ME15-G3
LVIS-3ME15-G3

CEA-709, BACnet, and Modbus Touch Panel with 15” display, frameless glass front and capacitive touch, white

Add this product to the Request for Quote
Related documents and software for LVIS-3ME15-G3
3D View for LVIS-3ME15-G3

LVIS-FRAME7
LVIS-FRAME7

Mounting frame for 7" Touch Panels

Add this product to the Request for Quote
Related documents and software for LVIS-FRAME7
3D View for LVIS-FRAME7

LVIS-FRAME12
LVIS-FRAME12

Mounting frame for 12.1" Touch Panels

Add this product to the Request for Quote
Related documents and software for LVIS-FRAME12
3D View for LVIS-FRAME12

LVIS-FRAME15
LVIS-FRAME15

Mounting frame for 15" Touch Panels

Add this product to the Request for Quote
Related documents and software for LVIS-FRAME15
3D View for LVIS-FRAME15

LVIS-ONWALL7
LVIS-ONWALL7Wall mount frame side cover for LVIS-3ME7 (2 pieces), needs LVIS-FRAME7
Add this product to the Request for Quote
Related documents and software for LVIS-ONWALL7

LVIS-ONWALL12
LVIS-ONWALL12Wall mount frame side cover for LVIS-3ME12 (2 pieces), needs LVIS-FRAME12
Add this product to the Request for Quote
Related documents and software for LVIS-ONWALL12

LVIS-ONWALL15
LVIS-ONWALL15Wall mount frame side cover for LVIS-3ME15 (2 pieces), needs LVIS-FRAME15
Add this product to the Request for Quote
Related documents and software for LVIS-ONWALL15
3D View for LVIS-ONWALL15

LWLAN-800
LWLAN-800

Wireless LAN Interface IEEE 802.11bgn

Add this product to the Request for Quote
Related documents and software for LWLAN-800
3D View for LWLAN-800


主要機能

  • 調光可能なバックライト付き高解像度TVTタッチパネル
  • 陽極酸化アルミのフロントフレームまたはフレームなしガラスのフロントと容量方式タッチ(LVIS‑3ME7‑Gx/LVIS‑3ME15‑Gx)
  • 取り付けフレームと組み合わせる平面取り付け
  • カスタマイズされたグラフィックページを格納
  • ビルトインタッチパネルLWEB‑900(ビル管理)およびLWEB‑802/803によるカスタマイズされたグラフィックページの視覚化
  • 無償のL‑VIS/L‑WEB設定ツールによるデバイス設定とグラフィカルページの作成
  • GIF、JPG、BMP、TIFF、PNG、MNG、ICOなど、あらゆる一般的なグラフィックファイルフォーマットをサポート
  • SVGベクターグラフィクスのサポート
  • アルファブレンディングをサポート
  • TrueType、Type‑1、BDF、PCFおよびOTFなどの一般的なフォントタイプをサポート
  • ユニコードテキストをサポート
  • ビルトインOPC UAおよびOPC XML‑DAサーバー
  • ビルトインOPC XML‑DAクライアント
  • 交換型または分離型のデュアルEthernetポート
  • アラーミング、スケジューリングおよびトレンディング(AST™)
  • イベント駆動型の電子メール通知
  • データポイントに対して数値演算を実行するためのMathオブジェクト
  • CEA‑709、CEA‑852およびISO/IEC 14908規格(LonMarkシステム)に準拠
  • CEA‑709 TP/FT‑10またはIP‑852(Ethernet/IP)をサポート
  • 動的に作成されるネットワーク変数または静的なネットワーク変数のサポート
  • ユーザー定義NV(UNVT)および構成プロパティ(SCPT, UCPT)をサポート
  • 2台のMNIデバイスによるリモートネットワークインターフェース(RNI)
  • ANSI/ASHRAE 135‑2012およびISO 16484‑5:2012規格に準拠
  • BACnet MS/TPおよびBACnet/IPをサポート
  • BACnetクライアント機能(書き込みプロパティ、読み取りプロパティ、COVサブスクリプション)
  • 構成ツールによるBACnetクライアント構成(スキャンおよびEDEインポート)
  • B‑BC(BACnetビルディングコントローラ)
  • BACnet/IP ‑ BACnet MS/TP間ルーターを搭載
  • BBMD(BACnetブロードキャスト管理デバイス)
  • Modbus TCPおよびModbus RTU(マスターまたはスレーブ)
  • デバイス構成および監視データポイントのための統合ウェブサーバー
  • ネットワーク統計へのアクセス
  • Ethernet/IPまたはTP/FT‑10を介して構成可能
  • オーディオファイルとストリームの再生
  • LWLAN‑800インターフェースを介してWLANをサポート

Tutorials

Features of L-VIS 6.1 Release

This video presents some features of the L-VIS 6.1 Release.

How to create schedulers (CEA-709) [A001]

This tutorial describes how to create schedulers on an L-VIS Touch Panel with the configuration tool L-VIS Configurator.

How to create a calendar including exception days (CEA-709) [A002]

This tutorial describes how to create a calendar including exception days on an L-VIS Touch Panel with the configuration tool L-VIS Configurator.

How to operate a scheduler on the web interface of a L-INX Automation Server [A004]

This tutorial describes how to use the Web UI of the LINX-101 Automation Server.

How to create a remote scheduler (CEA-709) [A005]

This tutorial describes how to configure the LINX-101 Automation Server with the configuration tool NL220 LonWorks© Manager.

How to create alarms (CEA-709) [A006]

This tutorial describes how to create alarms on the LINX-101 Automation Server with the configuration tool L-INX Configurator.

How to use e-mail configuration [A007]

This tutorial describes how to configure the LINX-101 Automation Server with the configuration tool L-INX Configurator.

How to create trend objects [A008]

This tutorial describes how to create trend objects on the LINX-101 Automation Server with the configuration tool L-INX Configurator.

How to create static network variables [B001]

This tutorial describes how to create static network variables on the LINX-101 Automation Server with the configuration tool L-INX Configurator.

How to create dynamic network variables [B002]

This tutorial describes how to create dynamic network variables on the LINX-101 Automation Server with the configuration tool NL220 LonWorks© Manager.

How to create network variables by using LNS scan [B003]

This tutorial describes how to create network variables by using LNX scan on the LINX-101 Automation Server with the configuration tool L-INX Configurator.

How to create network variables by using network scan [B004]

This tutorial describes how to create network variables by using network scan on the LINX-101 Automation Server with the configuration tool L-INX Configurator.

How to import network variables by using CSV file import [B005]

This tutorial describes how to import network variables by using CSV file import on the LINX-101 Automation Server with the configuration tool L-INX Configurator.

How to import extern network variables (LNS scan or network scan) [B006]

This tutorial describes how to import extern network variables on the LINX-101 Automation Server with the configuration tool L-INX Configurator.

How to create network variables by using Filter Templates [B007]

This tutorial describes how to create network variables by using Filter Templates on the LINX-101 Automation Server with the configuration tool L-INX Configurator.

L-VIS/L-WEB Configurator - How to use text controls [V001]

L-VIS/L-WEB Configurator - How to use number controls [V002]

L-VIS/L-WEB Configurator - How to use schedulers [V003]

L-VIS/L-WEB Configurator - How to use bar controls [V004]

L-VIS/L-WEB Configurator - How to create simple menu structure [V005]

L-VIS/L-WEB Configurator - How to use costum fonts [V006]

L-VIS/L-WEB Configurator - How to create math objects [V007]

L-VIS/L-WEB Configurator - How to create different actions [V008]

L-VIS/L-WEB Configurator - How to create alarm lists [V009]

L-VIS/L-WEB Configurator - How to create data logs [V010]

L-VIS/L-WEB Configurator - How to create templates [V011]

L-VIS/L-WEB Configurator - How to create templates including datapoints [V012]

A quick start scenario creating an L-WEB database [W002]

This tutorial describes how to create a database with the LWEB-801 Server and the configuration tool L-INX Configurator on the example of configuring the LINX-100 Automation Server.


Specification

Dimensions in mm [inch]

LVIS-3ME7-Gx

LVIS-3ME7_dimensions

Dimensions in mm [inch]

LVIS-3ME12-Ax

12_LVIS-3E112_LVIS-ME212_dimensions_1.2.png

 

Dimensions in mm [inch]

LVIS-3ME15-Ax, LVIS-3ME15-Gx

15_LVIS-3E115_LVIS-ME215_dimensions_1.2.png

 

仕 様
型式 LVIS-3ME7-Gx LVIS-3ME12-Ax LVIS-3ME15-xx
スクリーンサイズ 7” (178 mm) 12.1” (307 mm) 15” (381 mm)
寸法 (mm) 223.5 x 162 x 65 (L x W x H) 329 x 268.3 x 65 (L x W x H) 394 x 318 x 65 (L x W x H)
外形寸法 (mm) 195 x 143 x 61 (L x W x H) 300 x 250 x 61 (L x W x H) 355 x 295 x 61 (L x W x H)
ディスプレイの解像度 800 x 480, 262 144 colors 800 x 600, 262 144 colors 1024x 768, 262 144 colors
インタフェース
2 x Ethernet (100Base-T), スイッチ,
OPC UA (サーバー) とOPC XML‑DA(サーバー、クライアント),
LonMark IP-852, BACnet/IP,
Modbus TCP (マスタまたはスレーブ),
HTTP, FTP, HTTPS, SMTP, NTP, VNC
1 x TP/‌FT‑10
1 x RS‑485 (ANSI TIA/EIA-485) BACnet MS/‌TP または
Modbus RTU (マスタまたはスレーブ)
2 x デジタル入力
最大4つのL‑TEMP1センサー用の1×デジタルインターフェース
2 x USB-A, 1 x USB-B (PC), スピーカー、オーディオ出力
 
リモートネットワークインターフェイス 2 MNIデバイスを実装した1 RNI
電源
24 V DC ±10 %, 2.5 W,
バックライトオン: 5 W
24 V DC ±10 %, 4 W,
バックライトオン: 10 W または
85-240 V AC, 7 W,
バックライトオン: 13 W
24 V DC ±10 %, 4 W,
バックライトオン: 10 W または
85-240 V AC, 7 W,
バックライトオン: 13 W
操作条件 +10 °C to 40 °C, 10-90 % RH, 結露しないこと
保護等級 フロント:IP54 /バック:IP10
ツール L-VIS/L-WEB コンフィギュレータ
ソース上限
OPCデータポイント 10 000 BACnet calendar オブジェクト 25
Modbus データポイント 2 000 BACnet scheduler オブジェクト 100 (オブジェクトあたり64データポイント)
VNC クライアント 16 BACnet notificationクラス 32
ネットワーク変数(NV) 1 000 電子メールテンプレート 100
エイリアス NVs 1 000 Mathオブジェクト 2 000
アドレステーブルエントリ 524 (non-ECS モード: 15) アラームログ 100
LonMarkカレンダー 1 (25 カレンダーパターン) トレンドログ 512 (4 000 000 エントリ, ≈ 60 MB)
LonMark スケジューラ 100 トレンドデータポイントの合計 512
LonMark アラームサーバ 1 接続(ローカル/グローバル) 2 000/250
BACnet server オブジェクト 512 L‑WEBクライアントの数 32 (同時)