EU Cookie Law Script 1

     We use cookies to make our websites easier to use. By browsing our websites you agree to our use of cookies.

LIOB-BIP I/O モジュール BACnet/IP

liob-550_icon.jpg
BACnetOPC XML-DAOPC UAAlarming (Alarm Management)SchedulingTrending (Historic Data Logging)Ethernet (Ethernet Switch)Backup / RestoreLWEB-900 Integrated Building Management SystemMathematical FunctionsNetwork SecurityLocal I/OsLocal ConnectionGlobal ConnectionRemote AccessVNC (Virtual Network Computing)Web Server for Device ConfigurationLIOB-IPLocal Manual OperationBTL-Certified ProductUL Recognized Product

索引

LIOB‑55xモジュールはBACnet/IPシステムのEthernet/IPを介して通信します。これらのモジュールはBACnetビルディングコントローラプロファイル(B‑BC)に準拠し、BACnetサーバーオブジェクトを通じて入出力データポイントを公開するか、またはBACnetクライアントマッピングを介してBACnetサーバーからデータポイントを定期的に読み込みます。

B‑BCのプロファイルに応じて、LIOB‑55xモジュールはBACnetのアラーミング、スケジューリングおよびトレンディングをサポートします。これらはBTL試験済みおよびWSPcert認証済みです。

Ethernetを介するBACnet/IP

LIOB‑55x入出力モジュールはビルトインEthernetスイッチを含んでいるEthernetポートを2個備えています。これによって、最大20個のデバイスのデイジーチェーン配線トポロジーが可能になり、ネットワークインストール費用が削減できます。デュアルEthernetポートデバイスによって、Ethernetインストール(リング型トポロジー)のセットアップが可能となり、信頼性が高まります。冗長Ethernetトポロジーはラピッドスパニングツリープロトコル(RSTP)によって有効になり、ほとんどのマネージドスイッチでサポートされます。

LIOB‑55xモジュールは、デバイスの状況を問い合わせてモジュールの各データポイントを表示または変更するためのウェブインターフェースを備えています。BACnetオブジェクトインターフェースに加えて、入出力データポイントはモジュールのOPC XML‑DAサーバーによって公開されます。ローカルディスプレイにはVNCを介してアクセスできます。

LIOB-IPモード

マニュアルローカルオペレーションを使用してLIOB‑55xモジュールをLIOB‑IPモードに切り換えることができます。LIOB‑IPモードでは、プラグアンドプレイを介した物理的な入力と出力により、LIOB‑55xモジュールはL‑INXオートメーションサーバー、LIOB‑BIP入出力コントローラおよびL‑ROCルームコントローラを拡張します。

ローカルオペレーションとオーバーライド

すべてのL‑IOB入出力モジュールは、バックライト付きのLCDディスプレイ(128×64)や手動のローカルオペレーション用のジョグダイヤルを備えています。デバイスやデータポイントの情報はテキスト形式で図示記号とともに表示されます。

I/O Integration through LIOB-IP via plug and play

Pug and play I/O Integration through LIOB-IP

LIOB-BIP I/O モジュール BACnet/IP Products


LIOB-550
LIOB-550

LIOB-BIP I/O Module: 8 UI, 2 DI, 2 AO, 8 DO (4 x Relay 6 A, 4 x Triac 1 A)

Add this product to the Request for Quote
Related documents and software for LIOB-550
3D View for LIOB-550

LIOB-551
LIOB-551

LIOB-BIP I/O Module: 8 UI, 12 DI

Add this product to the Request for Quote
Related documents and software for LIOB-551
3D View for LIOB-551

LIOB-552
LIOB-552

LIOB-BIP I/O Module: 6 UI, 6 AO, 8 DO (8 x Relay 6 A)

Add this product to the Request for Quote
Related documents and software for LIOB-552
3D View for LIOB-552

LIOB-553
LIOB-553

LIOB-BIP I/O Module: 6 UI, 6 AO, 5 DO (4 x Relay 16 A, 1 x Relay 6 A)

Add this product to the Request for Quote
Related documents and software for LIOB-553
3D View for LIOB-553

LIOB-554
LIOB-554

LIOB-BIP I/O Module: 7 UI, 4 AO, 7 DO (5 x Relay 6 A, 2 x Triac 1 A), 1 Pressure Sensor

Add this product to the Request for Quote
Related documents and software for LIOB-554
3D View for LIOB-554

LPOW-2415A
LPOW-2415A

LIOB-Connect Power Supply, 24 VDC, 15 W

Add this product to the Request for Quote
Related documents and software for LPOW-2415A
3D View for LPOW-2415A

LPOW-2415B
LPOW-2415B

Power supply unit with power connector 24 VDC, 15 W

Add this product to the Request for Quote
Related documents and software for LPOW-2415B
3D View for LPOW-2415B

L-TEMP2
L-TEMP2

External temperature sensor (NTC10K) for use with L-IOB Universal Inputs

Add this product to the Request for Quote
Related documents and software for L-TEMP2


主要機能

  • 物理的な入力と出力を備えた入出力モジュール
  • Ethernet/IPネットワークインターフェース
  • BACnet/IPチャネルでのインテグレーションのためのBACnetオブジェクト
  • BACnet/IPオブジェクトにアクセスするためのBACnetクライアントマッピング
  • BACnetビルディングコントローラプロファイル(B‑BC)を実現
  • ジョグダイヤルを使用する手動オペレーション
  • バックライト付きの128×64グラフィックディスプレイ
  • 平文や記号でのデバイスの状態やデータポイントに関する情報へのローカルアクセス
  • デバイス設定および監視データポイントのための統合ウェブサーバー
  • ANSI/ASHRAE 135‑2012およびISO 16484‑5:2012規格に準拠
  • B‑BC(BACnetビル管理)機能性、BTL認証
  • BACnetのアラーミング、スケジューリングおよびトレンディングをサポート
  • LIOB‑IPを介してL‑INXオートメーションサーバー、L‑ROCルームコントローラおよびLIOB‑BIP入出力コントローラに接続
  • L‑INX、L‑ROCおよびLIOB‑BIP入出力コントローラによるデバイス設定への自動的な組み込み
  • L‑INX、L‑ROCおよびLIOB‑BIP入出力コントローラにおいて追加のソフトウェアが不要な簡単なデバイス交換
  • OPC XML‑DAサーバーを搭載

Specification

Dimensions in mm [inch]

LIOB-550

LIOB-550_dimensions

LIOB-551

LIOB-551_dimensions

LIOB-552

LIOB-552_dimensions

LIOB-553

LIOB-553_dimensions

LIOB-554

LIOB-554_dimensions
共通仕様
寸法 (mm) 107 x 100 x 75 (L x W x H)
操作条件 0°C to 50°C, 10‑90% RH @50°C, 結露しないこと、保護等級:IP40, IP20(末端)
電源 L‑INX、L‑ROC、L‑POW、LIOB‑Connectを経由、または左上の端子に外部電源を接続した24 V DC/24 V AC±10%
インタフェース
2 x Ethernet (100Base-T)
- OPC XML‑DA, LIOB-IP
- BACnet/IP
仕様/ LIOB-BIP I/ O モジュール (LIOB-55x)
Types LIOB‑550 LIOB‑551 LIOB‑552 LIOB‑553 LIOB-554
Power consumption
4.5 W (all Relays on)
4.5 W
4.5 W (all Relays on)
4.5 W (all Relays on)
4.5 W (all Relays on
Universal Input (UI) 8 8 6 6 7
Digital Input (DI) 2 12 - -  
Analog Output (AO) 2 - 6 6 4
Digital Output (DO) 8 (4 x Relay, 4 x Triac) - 8 (8 x Relay)

5 (4 x Relay 16 A,
1 x Relay 6 A)

7 (5 x Relay, 2 x Triac)
Digital Output specification
Relay: 6 A
Triac: 1 A @ 24-230 VAC
  Relay: 6 A Relay: 16 A and 6 A Relay: 6 A
Triac: 1 A @ 24–
230 VAC
Differential Pressure Sensor  -  -  -  - 0–500 Pa
Resource limits
OPC XML‑DA data points 100 BACnet notification classes 32
BACnet objects
1 per I/O
Trend logs (BACnet or generic) 10 (130 000 entries, ≈ 2 MB)
BACnet client mappings 20 Total trended data points 10
BACnet calendar objectsv 10 Alarm logs 5
BACnet scheduler objects
5 Connections (Local/Global) 200/100

LOYTEC デバイスの一般的な入出力仕様

UI - 汎用入力

UIは4種類の異なる入力タイプの汎用入力です。入力電圧範囲は0V~10Vで、最大30Vまで耐えることができます。UIは1Vと10Vの間で(測定値の)±1%の相対精度および1Vと10Vの間で±10mVの絶対精度を備えたクラス1に対応しています。ADC解像度は16ビットです。直流電気で分離されたセンサーについては、それぞれスイッチを接続して下さい。汎用入力は以下のように構成できます:

  • バイナリ入力(デジタル入力)

    入力インピーダンス>20kΩ、サンプリング期間10ms。
    • 電圧モードでは、閾値は、高レベルの場合は2Vです<低レベルの場合は0 8V>。
    • 抵抗モードでは、閾値は高レベルの場合は6 7kΩです<低レベルの場合は1 9kΩ>。これらの閾値の間では、結果として生成されるUIのレベルは定義されません。
  • 電圧計測 0‑10V

    入力インピーダンス>20kΩ、サンプリング期間<1s。
  • 電流ループ4‑20mA

    入力インピーダンス>20kΩ、サンプリング期間<12。いくつかの汎用入力については、249Ωの内部シャントが利用できます。それ以外の場合は、249Ωの外部抵抗をシャントとして使用して下さい。
  • 抵抗測定

    入力インピーダンス10kΩ、サンプリング期間<1s。1kΩから100kΩの範囲内の抵抗を測定できます。一般的な温度センサー(例:Pt1000、NTC10K、NTC1K8、Ni1000)の場合、固定内部変換表が提供されます。その他の温度センサーについては、変換表を構成ツールで定義して使用できます。

アナログ入力の平均的なサンプリング期間pは、アナログモードで構成されるアクティブな(無効ではない)汎用入力nの数によって決まります。pの公式は以下のとおりです:

p = n * 125 ms

これは、例えば、アナログ入力として二つのUIが構成されている場合、二つの入力のそれぞれについて250ms(平均)ごとに新しいサンプルが取られるということを意味します。デジタル入力として構成されているUIはこの公式に影響されません(サンプリング期間は必ず10ms)。

DI – デジタル入力、カウンター入力(S0パルス)

DIは高速のバイナリ入力であり、カウンター入力として使用することもできます(S0)。これは電気計器用のS0仕様に従っていて、10msのサンプリングレートを備えています。DI端子とGNDの間の195Ωの負荷で状態が変化します。直流電気で分離されたセンサーについては、それぞれスイッチを接続して下さい。

AO – アナログ出力

AOはアナログ出力であり、0から10V(最大12V)の信号範囲、10ビットの解像度、10mA(20 mA@12 V)の最大出力電流、および短絡保護機能(一度に2出力)を備えています。範囲全体の精度は±100mVです。

DO – デジタル出力

以下のデジタル出力が利用可能です:

  • リレー6A 出力:スイッチング容量6A、250VAC / 30VDC。最大突入電流6A、最大600W(抵抗負荷)@250VAC
  • リレー10A 出力:スイッチング容量10A、250VAC / 30VDC。最大突入電流10A、最大1600W(抵抗負荷)@250VAC
  • リレー16A 出力:スイッチング容量16A、250VAC / 30VDC。最大突入電流80A、最大2000W(抵抗負荷)@250VAC
  • TRIAC 出力:スイッチング容量連続0 5A、24~230VAC、外部リレーに接続不可

規格より高い負荷へスイッチングする時、インタフェースリレーを使用すること。LOYTECデバイスの個々の出力には、バリスタ(MOV)のような保護素子またはCR回路を使用しなければならない。

PRESS ‑ 圧力センサー

これらの入力は差圧センサーを表しています。これらは3/16”(4 8mm)ホースコネクタを2個備えています。