EU Cookie Law Script 1

     We use cookies to make our websites easier to use. By browsing our websites you agree to our use of cookies.

肇慶インターシティステーション(中国肇慶市、2016)

Terminal 2

仏山・肇慶インターシティは 2016 年 3 月 30 日に開業し、珠江デルタ経済圏の都市間輸送において重要な役割を担っています。13,000 ㎡の敷地を占める肇慶駅は、開業以来肇慶市のランドマークとして親しまれてきました。

肇慶インターシティステーションの監視システムに求められる機能を満たすために、Delta GreenTech (DGC) は優れた拡張性を持つ LOYTEC ビルディングソリューションを採用しました。

LOYTEC ソリューションは空調、暖房、換気、給水、エレベーター監視及び照明制御など様々なシステムを含め、大型の駅ビルの管理に必要な機能全般に対応しながら高い操作性と保守性を保持し、利用者の要望に応じて最適な配置に調整することで最高の機能を発揮しています。

LOYTEC オートメーションサーバーは BACnet、LonWorks と Modbus など、業界に広く使われる通信規格を完全にサポートし、高いシステム整合性を示しています。それによって既存の監視・制御システムが統合され、メンテナンスや部品交換を簡単に実施でき、運営費用の削減も実現しました。

オートメーションサーバーはI/O モジュールを通して他システムのデータポイントを統合し、リアルタイムに他システムを監視、制御することが可能です。警報、スケジュール、トレンドログなどの機能によって設備管理に必要な時間が削減され、更に LCD ディスプレイとジョグダイヤルでの操作と保守によって作業時間も大幅に削減されました。

LOYTEC は簡単に操作できる GUI を提供し、駅スタッフは共通のインターフェースを活用して全駅のシステムを監視・制御可能です。

ウェブインターフェースによって現場調査の回数が減り、モバイル端末による操作もスタッフの負担を軽減します。更に数か所の駅を同時監視する事によって管理費用の削減と効率の更なる向上を期待できます。

DGC は設備だけでなく、顧客別にプランニングとコンサルティングサービスも提供しています。施設管理者は研修を通じてシステムの運用・管理に関するノウハウを身に付けることによって、システムの性能を最大限に引き出すことを実現します。

 

LOYTEC Products

写真:LOYTEC 製品は業界に広く使われる通信規格を完全にサポートし、お客様が求める高度整合性のシステムを提供しています。

 

関連情報

場所 Zhaoqing, China

ノード数 700 nodes
基幹技術 LonWorks FT10

提携先 China Railway No.5 Engineering Group

LOYTEC 部品          2 x LINX-121, 17 x LIOB-150, 15 x LIOB-151, 1 x LIOB-152

LOYTEC システムツール   

LINX Configurator, LVIS Configurator, L-LOGICAD, LWEB-803