EU Cookie Law Script 1

     We use cookies to make our websites easier to use. By browsing our websites you agree to our use of cookies.

Video: Features der L-INX 7.0 Release

LINX-102/103 オートメーションサーバー CEA-709

LINX-102

索引

Specification

Dimensions in mm [inch]

LINX-102, LINX-103

LINX-102/103_dimensions

仕  様
寸法 (mm) 107 x 100 x 75 (L x W x H)
インストール DINレールマウント、DIN 43880、トップハットレールEN 50022
電源 12 – 35 V DC / 12 – 24 V AC ±10 %, typ. 2.5 W
操作条件 0°C to 50°C, 10‑90% RH @50°C, 結露しないこと、保護等級:IP40, IP20(末端)
インタフェース
2 x Ethernet (100Base-T):
OPC XML‑DA, OPC UA,
LonMark IP-852*,
LIOB‑IP,
KNXnet/‌IP,
Modbus TCP (マスタまたはスレーブ),
HTTP, FTP, SSH, HTTPS, ファイアウォール, VNC, SNMP
1 x LIOB‑Connect
1 x TP/‌FT‑10* (LonMarkシステム)と使用
LIOB-FT

1 x RS‑485 (ANSI TIA/ EIA‑485):
Modbus RTU (マスタまたはスレーブ)
1 x EXT:
M‑Bus, Master EN 13757‑3 (L‑MBUS20 または L‑MBUS80が必要)
または
KNX TP1 (LKNX‑300が必要)
または
SMI (LSMI-800が必要)
2 x USB-A:
WLAN (LWLAN‑800が必要),
EnOcean (LENO‑80xが必要)

 
LINX-102: * LonMark IP-852 または TP/‌FT‑10
LINX-103: * LonMark IP‑852とTP/FT‑10の間のルーター
L‑IOB I/O モジュール LIOB‑10x/Ax、LIOB‑15x、およびLIOB‑45xタイプの任意の組み合わせによる最大8個のL‑IOB I/Oモジュール
リモートネットワークインターフェイス 2 MNIデバイスを実装した1 RNI(LINX‑102のみ)
CEA‑709ルータ 1 (LINX‑103 のみ)
ツール L‑INX コンフィギュレータ
ソース 上限
データポイントの合計数 10 000 Mathオブジェクト 256
OPCデータポイント 2 000 アラームログ 10
ネットワーク変数(NV) 1 000 M‑Bus、データポイント 1 000
エイリアス NVs 1 000 Modbusデータポイント 2 000
外部NV(ポーリング) 1 000 KNX TP1データポイント 250
アドレステーブルエントリ 1 000 („non-ECS mode“: 15) KNXnet/IP データポイント 250
LonMarkカレンダー 1 (25カレンダーパターン) 接続(ローカル/グローバル) 1 000 / 250
LonMarkスケジューラ 100 L‑WEBクライアントの数 32 (同時)
LonMarkアラームサーバ 1 L‑IOB I/O モジュール 8
トレンドログ 256 (4,000,000エントリ、≈ 60MB) EnOceanデバイスの数 25
トレンドデータポイントの合計 256 EnOcean データポイント 250
電子メールテンプレート 100